小児矯正ABC

クリニック、ドクター選びはどうすればよいか

矯正治療を考えたときに迷ってしまうのがクリニック、ドクター選びです。

「歯並びがでこぼこだけど成長すれば自然に治っていくものなの?」

「出っ歯のような気がするけど、何もしなければこのままなのか?」

「下の歯が上の歯より出ていて受け口だけど、成長していく過程でもっとひどくなったりすることはあるの?」

「よくみると噛んでないような気がする。。」

「幼稚園や学校の検診で不正咬合の欄にチェックマークがついてきたけど矯正治療をしたほうがいいの?」

「通っているかかりつけの先生からまだ子どもだから成長とともに治るよと言われたけど本当にそうなのか心配。。」

「矯正治療はしたいけど、どのクリニックがいいのか、どんな先生がいいのか、何を基準に選べばいいのかわからない。。」

などなど。。。。

 

お子様のお口の中の状態が良くないのではないかと薄々気づいてはいるけど、実際はどうなの?、また矯正治療をしたいがどのクリニックに行けばよいか、またどんな先生に診てもらうのがよいのかを迷ってしまいますよね。。

 

最近の傾向では、インターネットで検索して調べる方がほとんどだと思います。

インターネットでは、広告やホームページを見て知りたい情報をすぐに見つけることができます。

またはかかりつけのクリニックに信頼できるクリニックを紹介してもらうこともひとつですね。

お友達ですでに矯正治療をされているお母様からの情報も大切です。

いつも通っているところなどで見かける矯正歯科クリニックもチェックしてみましょう。

お子様の場合は、学校や塾、習い事などと同様に自宅から通いやすくライフスタイルに負担がないということも条件のひとつのようです。

 

クリニック、ドクターについては以下の5つのポイントを参考にしていただけるとよいでしょう。

 

矯正歯科治療のクリニック&ドクター選びのチェックポイント

 

1.クリニックが明るく清潔感があり、整理整頓がきちんできていることやスタッフが親切で対応がよい

2.器具や設備が整い、滅菌・消毒に対する考え方や安全性などクリニックの方針がしっかりとしている

2.先生の人柄が良いこと、相性が良い、相談がしやすい、明るくやさしく謙虚な姿勢を持っている

3.大学病院での経験があり、学会やスタディクラブなどに所属し、新しい技術を取り入れるなど、日々研鑽を積み重ねている

4.技術面では、大学の矯正学教室で専門の研修過程を経ていること、症例が1,000以上あること、日本矯正歯科学会など専門学会の認定医または指導医などがひとつの指標となります

5.精密検査を行ったうえでの診断・治療計画の提示がなされること、費用が明確で確定している

 

 

 

 

 

pagetop